卵巣嚢腫 食事療法

卵巣嚢腫の自然治癒法|あのゲルソン食事療法と共通点が!

MENU

卵巣嚢腫とガンに共通する根本原因

唐突ですが、「ゲルソン食事療法」という治療法を
ご存知でしょうか。

 

このゲルソン療法は、
60年以上前にドイツ生まれのアメリカの医師
マックス・ゲルソン博士によって開発され、
多くのがん患者を治癒させた食事療法です。

 

マックス・ゲルソン 「ガン食事療法全書」

日本でもゲルソン博士の著書

「マックス・ゲルソン ガン食事療法全書」は
ロングセラーとなっています。

 

と言っても、日本ではあまり知られていませんが、
欧米ではよく知られた療法です。
患者の中には、ノーベル平和賞受賞者である
アルバート・シュバイツァー博士もいます。

 

 

なぜ、卵巣嚢腫をテーマにしている当サイトで
この話を出したのか?

 

実はこの食事療法がまさに当サイトで力説している
卵巣嚢腫を改善する方法と同じ考え方だからです。

 

 

ゲルソン療法では、ガンの原因となる食べ物を避け、
自然な食物が持つ様々な栄養素をバランスよく体に取り込むことによって
人間が本来持っている身体の機能を高め、
病気を治そうとするものです。

 

つまり、最大のポイントは、
食事により人間の持つ免疫力・自然治癒力を高めることにあります。

 

 

がん細胞や卵巣嚢腫などの腫瘍を生み出す原因は、
体全体の栄養代謝の乱れであり、
これを根本的に改善する方法として
食事療法を位置づけています。

 

 

[参考:フリー百科事典 ウィキペディア 英語版]
英語版ですが、マックス・ゲルソンについて解説しています。
https://en.wikipedia.org/wiki/Max_Gerson