卵巣摘出 後遺症

閉経前に卵巣をすべて摘出すると更年期症状がすぐ出る?

MENU

閉経前に卵巣をすべて摘出すると更年期症状がすぐ出る?

(このページでは、同じ卵巣嚢腫と戦っている人の体験談で、管理人が印象に残ったケースを紹介しています)

 

1か月後に両方の卵巣の摘出手術が決まっている40代の女性でした。

 

腫瘍がなんと20センチもの大きさになっていることと、
筋腫で子宮を取っている関係で癒着があるかもしれないということで、
全身麻酔の手術になったようです。

 

手術前の検査では悪性ではないと言われていたので、
そちらの方の心配はあまりしていないようでしたが、
一番心配していたのは、卵巣を全てとってしまうことによる
後遺症でした。

 

医師からは、卵巣をすべて摘出するのであれば、
更年期症状は出るかも知れないと言われたようで、
かなり不安がっていました。

 

万一、更年期症状が出た場合は、ホルモン補充療法を行うことで
症状の改善が期待できると言われたようですが、
そんな話を聞いても何のなぐさめにもならないですよね。

 

手術を受けるだけでも不安なのに、無事手術が終わっても
後遺症が待っているかもしれないと想像したら、
心が休まることはないと思います。

 

このケース一つとっても、卵巣を残す、残さないの差は、
手術後に雲泥の差になって現れるということですね。

 

ちなみに、20センチというかなり大きい腫瘍だったので、
手術後の外見上の変化も気になっていたようですが、
お腹はへこむ可能性はあるけれども、
体型的に大きな変化がわかる程にはならないと言われたようです。