卵巣嚢腫 手術 妊娠

妊娠する確率は手術前と比べて低くなってしまうの?

MENU

妊娠する確率は手術前と比べて低くなってしまうの?

(このページでは、同じ卵巣嚢腫と戦っている人の体験談で、管理人が印象に残ったケースを紹介しています)

 

数カ月前に入籍し、妊娠を希望している20代の方でした。

 

14才の時に左側の卵巣嚢腫を手術(全摘出)し、
21才の時にも右側の卵巣嚢腫の手術をし、
その時は患部のみ摘出されました。

 

婦人科の先生には、
正常な卵細胞があれば妊娠できると言われていたようですが、
妊娠しづらいとか、妊娠する確率が手術前と比べて低くならないか?
と心配していました。

 

よくありがちな話ですが、義妹さんが妊娠してから、
お姑さんや主人側の親戚に子供を急かされていて焦っていたようですね。

 

いろいろ調べてみると、
手術による影響で卵の数がへり、早く閉経してしまったり、
排卵しにくくなってしまったりする方がいるらしいです。

 

ただ、この方の場合はきちんと生理がきているので、
排卵できているのではないかと思います。

 

唯一の救いは、この方のご主人が彼女が14歳の時に
卵巣嚢腫の手術をしたことを知っていて、
理解のある人だというのでほっとしましたが、
早く授かるといいですね。