卵巣嚢腫 手術しないで治す

卵巣嚢腫を手術しないで治す方法とは?

MENU

どんな方法があるの?

手術しないで治す

このページでは、

卵巣嚢腫を手術しないで治す方法の考え方について
書いていきたいと思います。

 

外科的な手術以外にも薬で治すという方法がありますが、
このサイトでは「体に負担の少ない自然な方法」を前提に考えますので、
副作用のある薬物療法も対象から外します。

 

そうなると、東洋医療、伝統医療、 民間療法
といったものがその範囲に含まれてきます。
具体的には、漢方、鍼灸、ツボ・マッサージ、
食事療法といった聞き慣れた治療法が該当します。

 

民間療法などと聞くと、
科学的データの裏付けがない「言い伝え」のように
感じてしまうかもしれませんが、
このあたりも実は誤解があります。

 

「言い伝え」は軽視できないこともあります

 

ネギは風邪にいい

昔から言い伝えられている食べ物と病気の関係で

語られることが多いのが民間療法です。

 

例えば、その代表的なものとして
「ネギは風邪にいい」
ということを耳にしたこともあるのではないでしょうか。

 

一見、根拠のない言い伝えのように思えてしまいますが、
この「ネギは風邪にいい」ということは、
富山大大学院医学薬学研究部のマウスを使った研究により、
科学的に正しいことが分かっています。

 

この例のように言い伝え的な民間療法も、
あながち軽視できないことが少なくありません。

 

日本で行われている正式な医学、医療といえば
西洋医学の理論に基づいた医療を指していて、
卵巣嚢腫に関しても、
病院では西洋医学に基づいて治療行為を行っています。

 

しかし、
現代医療では補いきれない問題が
表面化してきている側面もあります。

 

そういった背景から、このサイトでは、
代替療法(または補完療法)と呼ばれている
西洋医学以外の東洋医療や伝統医療、民間療法の分野に
卵巣嚢腫を治す方法を見出しています。

 

代替療法とか補完療法という言葉は聞きなれませんが、西洋医学に代わるという意味から「代替療法」、また西洋医学を補うものという意味で「補完療法」と呼ばれています。

 

前置きが長くなってしまいましたが、
次のページでは、このサイトで「推奨する方法」について
具体的に書いていきたいと思います。

 

>>次ページ「推奨する方法は?」へ